株式などに関する取得費が不明である場合

株式等の.取得費が不明である場合には、どうすればいいでしょうか?

株式等を購入してからかなり時間が経過しているときや、譲渡した株式等が相続したものであるとき等に、取得費が不明であることがあります。このように株式等の取得費が不明である場合には、同一銘柄の株式等ごとに、売却代金の5%に相当する額を取得費の額とすることができます。

仮に、ある銘柄の株式等を200万円で譲渡し、取得費が不明であるとします。この場合には、10万円(売却代金の5%相当額)を取得費とすることが可能です。

なお、現実の取得費が、売却代金の5%相当額を下回る場合においても、取得費が不明である場合と同じように、売却代金の5%相当額を取得費の額とすることが認められています。