延滞税の計算期間に関する特例
Q.延滞税の計算期間に関する特例は、何かありますか?

A.延滞税の計算期間に関しては、偽りその他不正の行為により国税を免れた場合等を除いて、次の場合は一定の期間を延滞税の計算期間に含めないこととするという特例があります。
1.期限内申告書の提出をしていて、法定申告期限後1年を経過してから修正申告を行った場合又は更正が行われた場合。
2.期限後申告書の提出をしていて、その申告書提出後1年を経過してから修正申告を行った場合又は更正が行われた場合。
 
延滞税の算出について分からないことがあるなら、最寄りの税務署にご相談されるといいでしょう。