高収益部門の分社化について知りたいです

会社の事業の中でも高収益を上げる部門は分社化してしまうことで、事業承継上のメリットが期待できます。

(1)高収益部門を後継者の会社に事業譲渡するケース
後継者が新しく会社を設立した時、高収益部門であった製造及び販売部門を事業譲渡します。結果として、事業譲渡後、後継者が新設した会社の株価が上昇する代わりに、オーナー所有の会社の株価は低評価に抑えることができます。

(2)高収益部門を会社分割によって子会社化するケース
100%子会社を新設するとともに、高収益部門である製造及び販売部門を、子会社の事業部門として移転する方法です。これにより、現在のA社は、本業(高収益部門)を行っている新設子会社の持株会社となります。
結果、新設子会社の株価が上昇する代わりに、親会社のA社は株価を抑えることができるのです。